フォト

他のアカウント

無料ブログはココログ

« ドコモの新Xiルータ L-03E | トップページ | 水没予定集落でXi 800MHz(B19)の片鱗を見た! »

2012年10月14日 (日)

STREAM SoftBank 201HWタッチ&トライ

ども、中のひとです。

先日、東京で行われた ファーウェイSTREAM SoftBank 201HWタッチ&トライ2012Autumn イベントにお邪魔して来ました。
 
20121010_185739
ファーウェイ・ジャパン オフィス
 
2日間に2回に分けて行われたイベントですが、自分はお手伝いで2日共に参加させていただきました。
 
20121011_194119

 
1日目は 
GAPSIS編集長の長田卓也氏 が講演されて、2日目は フリーライター井上翔氏でした。 
 
20121011_172347
 201HWのイベントなのに何故かWP7のTシャツを着ている井上氏w
 
TD-LTE機として初めて出る機種なので色々と触りました。まずはAXGPでの通信速度とか・・・
 
20121010_180811
 
ファーウェイ・ジャパンさんのオフィスは九段北のビル10階にあってそこでテストした結果です。
まだAXGPの利用者がめちゃくちゃ少ないということもあるでしょうが結構な速度が出てました。またpingも最近混雑が酷いXiと比べてかなり優秀です。
 
イベントが開催されたのは発売日当日でしたが、触れる本体は製品版とはビルドが違う関係であくまで参考程度ということで。
 
201HWは公式にSIMロック解除に対応しているみたいですし、一括価格も機種変更で3万前後と安いので、AXGP(TD-LTE)のテストしたりして、飽きたら某D社のSIMで動かしたり(当然3Gだけですが)して遊ぶには面白い機種かも知れません。
 
あとはAXGPのエリアがどの程度使えるのかが気になるところです。特に東京以外の地方部でどれだけ使い物になるかがすごく興味があり近いうちに試してみたいと思ってます。

« ドコモの新Xiルータ L-03E | トップページ | 水没予定集落でXi 800MHz(B19)の片鱗を見た! »

android」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557241/55888246

この記事へのトラックバック一覧です: STREAM SoftBank 201HWタッチ&トライ:

« ドコモの新Xiルータ L-03E | トップページ | 水没予定集落でXi 800MHz(B19)の片鱗を見た! »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31