フォト

他のアカウント

無料ブログはココログ

« 2010年6月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年7月

2010年7月25日 (日)

IS01のMicroSDカードを起動したまま交換する!

ども、中のひとです。

余りの安さに衝動買いしてしまった、IS01。 SIMを抜いて使用しているので、自宅でのWiFI環境下でメールとメディアプレイヤー代わりにしか使っていないのですが・・・

xperiaより・・・

 

画面が大きい

 

スピーカーの音が大きい

 

と言う点でメディアプレイヤーにホント最適です。

WiFIでyoutube見たりするには、別にノーマルでもいいんですが、デジカメで撮った画像をビューワー代わりに見れたらもっと便利かなぁと思って・・・・ちょっと改造を。

 

まず用意するモノは コレ です。

20100705443

これで無理矢理、MicroSDカードスロットをSDカードスロットにします。 これつけると、電池パックを外さなくてもSDカードの入れ替えが可能になります(ただマウントについては後述)

20100705445

これのMicroSDカード部分の接点ですが、プラ部分がちょっと長くて、このまま刺してしまうと電池パックが入らなくなるので、ちょっとだけハサミで切ります。

20100705446

で取り付けはこんなカンジで・・・

電池蓋の加工してぴったり納めるようにしたいんですが、まだ思案中です。

20100705448

飛び出てますが・・・・ とりあえず動作確認はokです。

ただ、先ほども書いたように、androidの標準機能では、一度アンマウントしたSDカードをマウントするには、リブートするか、SDカードをフォーマットするしか方法がありません。

なので、アンドロイドマーケットで再マウントするアプリを導入します。

Reload SD
http://jp.androlib.com/android.application.com-gamma-droid-xxxj.aspx

こいつで再マウントが可能になります。

 

これでカード差し替えで使えるようになりました。

  

あとは裏蓋の加工をどうするか・・・・・悩むなぁ

2010年7月21日 (水)

Xperiaおサイフケータイ化計画 edy編 その後

ども、中のひとです。

前回の Xperiaおサイフケータイ化計画 edy編 blogにアップしてからツイッターで色々RTされてたっぽくてものすごくアクセスされてました。

 

ありがとうございます。

・・・と言うモノの、ビットワレットの中のひと から「カード分解はNGです」ってコトでつっこみ入りまして・・・

 

さすがにコレばっかりはどうしようもないので、とりあえずedy使うの止めることにしました。

 

なのでテスト動画もアップすると微妙なので、お蔵入りの方向で・・・・

 

中途半端でスミマセン。

2010年7月16日 (金)

Xperiaおサイフケータイ化計画 edy編

ども、中のひとです。

IS01買ったり謎のandroid機を買ったりしてたのですが・・・

 

やっぱり Xperia が一番いい!!

 

というコトに落ち着いた今日この頃です。 Xperiaにも色々と不満点もありますが、現時点では自分の使い方に一番あっているマシンですね、コレは。

 

そうそう、数日前にSPモードの発表があって、と同時に冬モデルではフェリカ対応機が出るとか・・・

やっぱり、iメールとおサイフケータイが必要って思っているひとが大多数なんでしょうか。

 

お気に入りのXperiaも冬には買い換えかぁ・・・

 

イヤイヤイヤ、そんな冬まで待てないし、2年縛りの購入サポートどうしよう・・ってコトもあるし・・・・

 

仕方ないので、Xperiaを自力でおサイフケータイにしてしまいましょう!!

 

と言っても前回同様別に本体と連動しないので、チャージしたりとかなんにも出来ませんが・・・

 

まぁソレはどうでもイイとして(ココ重要なとこですがつっこみは無しでお願いしますm(__)m

 

とりあえずやってみましょう!

 

Visatouchを組み込んだ、Xperiaおサイフケータイ化計画 はその後、普通にガソリンスタンドなどで使用しています

でも、Visatouch というマイナーな規格・・・ どうにも使い勝手が悪い・・・

 

なので今回は、あの edy を組み込むことにしました。

 

なぜ最初にedyをやらなかったか? と言うと・・・

 

 カードが分厚い + 大きい

 

ので組み込みしにくい・・・ってのが理由です。 今回、無茶を承知でやってみました。

まずはedyカードの入手です。近所のサークルKでコレを買ってきました。

Abcd0007

↑ いきなりバラしてますがw

1枚300円 これなら失敗しても、金銭的にも精神的にもダメージが少なくてすみます(^^;

これを裏表両面の絵柄部分を剥がして、真ん中のチップ+回路部分のみにします。

ドライヤーで暖めながら・・・とかお湯につけて・・・とかすると結構簡単に剥離します。プラスチックカードじゃなくて、紙っぽいカードなので、こいつは加工しやすいです。

Abcd0004

↑ の写真で回路が無い部分に穴を開けているのは、そのままのサイズだと長すぎてケースに収まらないので、ちょっとだけ折って入れる為です。

Abcd0005

折った部分がちょうど、SIMスロットとMicroSDスロットの凹みにジャストフィットします。

例によって、リアカバー側も格子状のスペーサー+αくらい削っておきます。

Abcd0008

前回のテスト結果から、本体からの電磁波をシールドしてやらないとカードが認識しないので、シールド素材を用意します。

今回は大きさ的に シェリーという会社が作っている 「アイクレバーカード」 を使用しました。

ただ、これアルミ板みたいなのが付いていて、結構分厚いんです。このままだとリアカバーをかなり削らないとフタが閉まらないので、このアルミ板みたいなのを剥がしてしまいます。

Abcd0002

↑こうすると、めちゃ薄いです。これ、たぶん前回使用した フェリカ搭載機の電池ケースフタに貼っている素材 と同じモノっぽいです。

Abcd0003

ちょっとでもスペースを稼ぐために、電池のシールをめくっちゃいました(^^;

Abcd0001_2

↑ 完成です。 海外用のリアカバーを手に入れていたんですが、こいつを加工しちゃってます。

で、恒例のテストを・・・

333

大丈夫そうです。

あとはチャージして実際に使用出来るかテストしてみます。

・・・・コンビニでまた恥ずかしい思いするのイヤなんで自販機で試そうっと(^^;

というコトで、またテスト結果は後日!!

2010年7月 7日 (水)

#Xperia をWiFiルーターにしてみた

ども、中のひとです。

仕事で色々と忙しいのに、IS01買ったり、apad買ったりと・・・

 

ホント時間が足りません、遊ぶ時間が!

 

いや、仕事してますよ・・・ホント(^^;

久しぶりのXperiaネタですが、タイトルのまんまです。 pdanetとかを使って、USBケーブル接続で、テザリングは可能ですが、PC以外のデバイスとか使うのが出来ないので、WiFiルーターにしてしまおうということです。

android1.6 の状態でコレをしようと思うと、root化しないと出来ません。

root化については こちらを参考にすれば簡単にできます。 が、ぶっ壊れてしまっても自己責任なので、不安な方はやめたほうがいいかも・・・

コムギドットネットさんの記事
http://komugi.net/archives/2010/06/28080941.php#extended

これが終わればコレを導入します。

Barnacle Wifi Tether
http://www.androlib.com/android.application.net-szym-barnacle-Ajji.aspx

設定方法ですが・・・

1・・・ 「Start」のボタンを押す。

2・・・ root権限が必要なソフトなので、「Superuser Permissions」が起動します。

3・・・ 「Allow」を押します。

4・・・ Errorとなりますが、無視して、「Close」を押して閉じます。

5・・・ 初期画面から 「田」→「settings」を押します。

6・・・ interface の WAN のとこを開くと 「rmnet0」 と入力されています。もしなにも入力されてなければ、入力します。

7・・・ 続いて「LAN」 の方を開いて 「athwlan0」と入力します。

8・・・ これで設定okです。 スタートを押すと起動します。

*画面キャプチャするヒマなくて、文字ばっかでごめんなさい。

 

とりあえずこれで動きますが、全くセキュアじゃないので、WEPとかの設定は同じく、「settings」のとこから出来ますので、やった方がいいと思います。

 

これでXperiaを使って、IS01をWiFIで繋げられるぞーーー って思っていたら・・・

 

 androidってad hocモード対応してないんですよねぇ・・・

 

ファイル書き換えて出来る技もあるみたいなのですが、ちょっとまだ試せていないです。

あと、やっぱりというか、pdanetと同様、VPNやFTPなどのプロトコルはルーティングしてくれないです。 

これ、結構困るんですよねぇ・・・

2010年7月 5日 (月)

auのandroid機、IS01を買ってみた!

ども、中のひとです。

またandroid機を買っちゃいました! auのIS01を

 

 めがねケースだとか散々の言われようの、あのシャープのやつです。

20100704437

auの回線を持つのは数年前にMNPでソフトバンクの乗り換えて以来です。

 それまでは、アナログのマイクロタック時代からずっと持っていたのですが、KCPとかなんとかやり出して、意味不明な迷走状態に入ったときに見切りつけてやめてから、すっかり興味が無くなってました。

で、なんでそんな機種を買ったかというと・・・・

 

 たったの 8円/月 で24ヶ月使えるから! しかも本体1万ちょっとで買えるから!

 

という点です。 MNPで新規契約すると激安です。お店によって価格は違いますが、恐らく普通の値段でも15000円くらいのハズです。

詳しくはこちらとか参考にされれば・・・・

「IS01」を買ったら月々いくら?コストを検討してみた!

 

わたしは知り合いの・・・

 

 店長がiphone3GSユーザーのauショップ(笑)

 

で購入したので、かなり安くしてもらいました。

 

 2年前にヨドバシ梅田で買ってトランシーバー代わりにしていた、ソフトバンクの、通称・8円ケータイからMNP契約したので、ソフトバンクに転出手数料で2000円+auの事務手数料3000円程かかって、それも含めて、1万円ちょっとでゲットしました。

 

それで中身はまだちょっと使い込んでいないので、レビューはまた今度したいのですが、とりあえず、xperiaと同様、充電環境について・・・

こいつの充電端子はxperiaやT-01Aなどの最近のスマホ同様のMicroUSBになってます。

20100704439

右がMicroUSB、左が平型イヤホンマイク端子!一応通話できます!

xperiaと違って、D+とD-が短絡していなくても充電します!

 

それと本体を買うと、auのケータイ用充電器をMicroUSBに変換するケーブルがおまけでついてきます。

20100704440

20100704441

ドコモでもT-01Aとか用にある、アレのau仕様です。

電池の持ちが気になるのですが、基本的にSIMを抜いて、WiFiオンリーで使おうと思っているので、xperiaほど残量を気にしなくてもすみそうですね。

 

あっ忘れてました! 重要なことを!

 

なんとこいつ、SIMカード刺さなくても、ほぼすべての機能が普通に動きます!

 

ワンセグも見られますし、アプリ類もほぼすべて動きます。auが提供しているアンドロイドマーケットみたいなのだけダメらしいですけど(ちょっとまだ自分では試せてませんが)

googleのアンドロイドマーケットは普通に使えましたし、Gmailの同期とかも無問題です。

 

これは・・・au大丈夫かなぁ?って不安になりますが、おいしくいただくことにしましょう(笑)

2010年7月 2日 (金)

ipad似のandroid機 E7001 とりあえず買ってみた

ども、中のひとです。

すごくblog更新さぼってましてスミマセン。 ちょっと仕事が忙しいのと、ネタがなかなか・・・って感じでさぼってました。

タイトルの件ですが、今日、大阪日本橋の「ふぁすとばっく」さんで買ってきました。

Abcd0010

E7001 です。 Apadとか呼ばれてたりするヤツです。16,980円でした。

androidのバージョンは1.5です。

Abcd0011

Xperiaとの比較。 7インチなので、結構でかいです。

標準のファームウェアだと、youtube見たりとか日本語入力出来ないので、カスタムROMを入れてみました。

またその辺の方法とかは別記事にしますね。

« 2010年6月 | トップページ | 2010年10月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31